風俗と通常のメンズエステの見分け方

メンズエステと聞いてあなたは何を思い浮かべますか?マッサージ・エステ店?それとも風俗の方? - 仕事内容を求人でチェック

仕事内容を求人でチェック

風俗と通常なのかそれを見分ける場合にはメンズエステの求人をチェクしてみましょう。

メンズエステ求人の仕事内容を見ればだいたい見分けがつくでしょう。

仕事内容を見る

仕事内容を見てみるとだいたい通常なのか風俗色なのかわかると思いますので、必ず仕事内容はチェックするようにしましょう。具体的には仕事内容を見ているだけでは分からない人もいるかもしれませんので、詳細にどのようなことが書かれているのか紹介します。

癒し要素の強い通常の場合

エステティシャンとしてマッサージをしてもらいます、といった文言が書かれているはずです。技術については研修がある、講習があるなどと記載されていることが多いでしょう。エステティシャンの資格を持っていない人は、入店後に研修を受けた上で独自の資格を取得するといった内容が書かれているので、それを参考にしてみるといいでしょう。エステティシャンとしてマッサージをするということが仕事内容ですので、通常のメンズエステという判断をして間違いないでしょう。

風俗色が強い場合は

何をするのか具体的に書かれています。脱ぐとか、舐めるとかそういった表現が出ているはずです。またこれらはありませんと逆に書かれていることもあり、そのように書かれている場合には、こちらは風俗であるということになります。風俗の場合はそもそも求人サイト自体が風俗に特化しているところである可能性が高いですので、どこでその情報を見たのかも重要になってきます。

風俗なのか通常なのか見分ける場合には、一番重要となるのはやはり仕事内容です。仕事内容を見なければ話になりませんので、必ず応募前には仕事内容を確認しておくようにしましょう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »